11月 20日, 2018年
 西尾市吉良中学の1年生が2クラス、午前と午後に分けて、手焼き体験学習をしました。 西尾市には、3大ブランドがあり、一つは「西尾の抹茶」、もう一つは「三河一色うなぎ」、そしてもう一つは、今年度特許庁から認定された「三河一色えびせんべい」です。 中学生は一色町のブランド2つを同日に学んだことになります。...

10月 03日, 2018年
 鹿児島県のさつま揚げの事業所様から、「さつま揚げ」をイメージするようなせんべいを開発してほしいとの依頼がありまして、何度も試作を重ね、完成しました。 今日は、その本格的な製造の初日です。鹿児島県でお土産として売り出しましたので、どこかでご覧になられましたら是非お買い求めください。

8月 07日, 2018年
 縁あって、青森県の七戸市の道の駅のお店で、イカ焼きとホタテの生姿焼きを始めるにあたって、お手伝いをさせていただくことになりました。オープン予定は9月になると思いますが、焼成機の設置場所などを含め、現地視察に行ってきました。 とても来客者も多く、売り上げもかなり期待できそうな店舗でした。楽しみなお店です。...

6月 15日, 2018年
頑張った甲斐があって、さっくり、サクサク感のある、丸剥きのエビだけを使った手焼き小花が完成しました。 素焼きバージョンと醤油味バージョンの2種類です。醤油味のほうは、ショウガ醤油で味付をしてみました。上品な味がエビの味をより一層引き立たせてくれます。 今日から「極上小花」と「味付極上小花」として店頭販売します。1袋500円(税別)です。...
6月 13日, 2018年
昨日の試作品は、少し満足のいくものになってきました。 お客様に喜んでいただけるよう、さらに頑張っていきます。 点数にしたら85点くらいのところまで来ました。 乞うご期待を!

6月 12日, 2018年
昨日の試作品を食してみたら、残念なことに、パリッとしていませんでした。 今日も引き続き、挑戦します。今日は、2種類のエビを使って試作し、サクサク感とパリッと感の両方に挑戦しています。 うまくできましたら、醤油味の商品にも挑戦してみたいと思います。

6月 11日, 2018年
昔小花のグレードアップ商品として、丸剥きのエビだけを使った「小花」の開発をしています。 食感を重視し、サクサク感のある商品を目指しています。 今日は、8種類の試作品を作ってみました。 「パリッと感」は1日寝かさないとわからないため、明日が来るのが楽しみです。

4月 24日, 2018年
 今年、2月9日、西尾市内の登録産品では「西尾の抹茶」、「一色産うなぎ」に続き、三例目の地域ブランドに登録されました。 弊社のある一色町やその周辺で製造されるえびせんべいが対象で、「EBISENBEI」と赤く書かれたロゴマークが目印になります。マスコットキャラクターの名前は、えびラブちゃんです。

3月 30日, 2018年
放課後学習支援の子供たちの情操教育の一つとして、えびせんべいの手焼き体験を行いました。最初はおっかなびっくりで、ちょっと怖がっていた子もいましたが、帰りにはみんな楽しかったと喜んでくれました。 笑顔を見るのはうれしいものですね。

3月 29日, 2018年
念願であった「低温倉庫」が完成しました。2階建てで、約70坪の広さです。 庫内温度はマイナス2.5度の設定です。これにより保管時の商品管理が厳格にできるようになりました。 これからも食品の安心、安全に十分に注意を払っていくつもりです。 ご愛顧のほど、よろしくお願いします。

さらに表示する